鋳造生産工程

鋳造事業部門

  • 高周波誘導炉

    アルミ重力鋳造部門

    当社のアルミ重力鋳造は高い生産性と優れた寸法精度を有し、複雑形状への対応を得意としており様々な産業分野において高い評価を得ております。

アルミ重力鋳造プロセス

アルミ重力鋳造プロセス

アルミ重力鋳造とは、金型による鋳造工法のひとつで、金型キャビティにアルミ溶湯を 重力のみによって流し込んで鋳造する工法です。一般的にはアルミ重力鋳造は砂型鋳造と比較して、 高い生産性、組織の緻密化による機械的性質の向上、複雑形状への鋳造が可能となること、 綺麗な鋳肌に仕上がることが大きな特徴となります。

鋳造ライン

鋳造ライン

溶解炉

溶解炉

○○○○

鋳造

○○○○

全自動方案切断機

○○○○

熱処理炉

○○○○

X線

当社ではAC4CH、AC2B材質の製品を方案検討から 型設計/製作、熱処理、検査、更には機械加工までの一貫生産が行えます。 また、複雑形状に対しては自社製造のRCSから造型したシェル中子を使用することで、 製品化がすばやく行えて大幅なコストメリットも見込まれます。
品質検査においても、製品全数X線検査対応も整っており万全な体制を維持しております。 少量の試作品はもちろんのこと、量産品も対応可能です。 
トウチュウの技術力で、皆様のご要望にお応えできる製品作りを心がけていきます。

→「製作実績紹介」ページを見る