コーテッドサンド生産工程

コーテッドサンド事業部門

  • コーテッドサンド

    限られた大切な資源だからこそ、リサイクルにも真剣に取り組んでいます。

    地球の環境保護をテーマに、鋳物砂をリサイクル

    限りある資源を大切にするために、トウチュウは他社に先がけて、画期的な再生システムを開発。納入先で使用済みになった鋳物砂を再利用することに力を入れています。

  • 再生炉および冷却装置

    このリサイクルサンドには、現在、大きく分けて2つのタイプがあります。ひとつは、再び鋳物用の珪砂として蘇らせるもの。そして、もうひとつは単独もしくは新砂を加えてフェノールレジンをコーディングし、新たにレジンコーテッドサンドとして蘇らせるものです。ちなみにリサイクルサンドは、天然珪砂とほとんど変わらない高度な品質が得られるため、強度・流動性・熱膨張性などに優れているほか、コスト的なメリットも多い事から、21世紀の鋳物砂として大きな期待が寄せられています。

トウチュウのコーテッドサンドは、産業界の多様なニーズにキメ細かくお応えしています。

コーテッドサンド製造プロセス

トウチュウは「砂のひと粒ひと粒を大切に」をモットーに、100以上に及ぶ種類を製造し、技術開発の進む産業界の多様なニーズにお応えします。
今後も長年にわたる研究成果を生かして、さらに品質を大幅にレベルアップ。業界のトップメーカーとして、より優れた特徴を持つ製品づくりに努めていきます。

混練設備

混練設備

原砂貯鉱タンク

原砂貯鉱タンク

再生設備

再生設備

乾燥設備

乾燥設備

コーテッドサンドの種類と特性

タイプ 特徴

高強度タイプ

低レジン・高強度

低膨張タイプ

耐ベーニング・耐ピ-ルバック・超低膨張

耐ピ-ルバックタイプ

耐ピ-ルバック・肉付良

汎用タイプ

耐ピ-ルバック・中空・ムク用

アルミ用・易排砂タイプ

超薄肉厚・良排砂性

ノーヘキサタイプ

ガス欠陥・臭気対策

PAGE TOP