農園への挑戦

珪砂の採掘を行っている温泉津事業所では、平成22年から工場の跡地を利用した農業部門に参入いたしました。
アムスメロンとレタスの栽培に取り組み、コンクリート舗装の環境で栽培を行う方法として、島根県農業技術センターが開発した簡易型養液栽培システム(通称トロ箱栽培)を導入しています。

  • 栽培の様子

    栽培の様子

  • ハウス栽培

    ハウス栽培

  • 生産メンバー

    生産メンバー

トロ栽培とは

魚を入れる発泡スチロール(トロ箱)に、ビート、ヤシ殻など有機培地を入れ、作物の生育に応じ最適な水と
養分を供給することにより、安定した栽培が可能になります。

  • 日射比例制御装置の導入

    日射センサー・日射コントローラーと液肥供給装置

    2011年から、島根県農業技術センターと協力して日射比例制御装置を導入しました。
    このセンサーを取り付ける事で、栽培環境を数値化してとらえることができ、光の強さに応じた栽培を行う事が可能となり、天候の変化を反映して効率よく植物を育てる事が出来るようになりました。

メロン紹介

◎アムスメロン特徴おいしさの特徴
○立体栽培で1つる1果採り。
 1個の果実に1本の全養分を注ぎ込んでいます。だからおいしさが安定しています。
○農薬使用を厳しく制限。手作りですので安心してお召しあがりいただけます。
○カロチン、ビタミン、カリウム、食物繊維を多く含んでおり、栄養バランスが優れています。

一口メモ

☆メロンの原産地は中央アジア
 メロンの原産地は中央アジア。日本に導入されたのは明治以降。
 温泉津町のアムスメロンは昭和53年から。
☆アムスとは、オランダのアムスデルダムから採った名前。
 オランダ産の“オーゲン(父)”とアメリカ産の“ロッキーフォード+アールズ”を
 交配して生まれたのがアムスメロン。
☆アムスメロンとマスクメロンは似ている?
 マスクメロン系の仲間であり、オランダ“オーゲン”の特徴である芳香と果汁に
 富んでいる。

お問い合せとご注文

農業部門で栽培した野菜、果物は、JA石見銀山 温泉津支所にてご注文を承っています。
また、収穫時期により出荷時期は異なりますが、おおよその出荷時期は次の通りです。

春作メロン :7月上旬~8月上旬
秋作メロン :10月中旬~11月上旬
レタス   :1月上旬~ 3月中旬

ご注文の節は、JA石見銀山温泉津支所へお問い合わせの上、ご注文ください。

JA石見銀山温泉津支所
〒699-2511 島根県大田市温泉津町小浜 イ42番地2
TEL 0855-65-2235
FAX 0855-65-2011